ウォーターサーバーのメンテナンス方法

ウォーターサーバーは買って安心?ではありません。
日々のお手入れ次第で?危険なケースが少なくないようです。
そこで基本的なメンテナンス方法について知っておきましょう。
■サーバーのメンテナンスは業者へ
レンタルでも買い取りであっても、サーバー本体のメンテナンスは業者にお願いしましょう。
素人が触ると危険です。また勝手に分解すると?一般的な家電と同様に、無料修理の対象外になってしまうケースが多々あります。
定期メンテナンスについては、契約時に説明があるはずです。
メンテナンス料金は月額料金に含まれているのか?別途必要なのか?要チェックです。
さらにサーバーが故障した際にはどうなるか?確認しておきましょう。
■お掃除はこまめに
水道の蛇口は掃除していますか?
コンパクトな浄水器を設置しているケースでも、雑菌が繁殖している?稀ではありません。
浄水のつもりがカビの巣窟だった!
知りたくないことですが、ウォーターサーバーも同じです。
掃除をこまめにしないと?カビが生えてしまいます。
特に注意する部分は?ボトルの差込口、蛇口、そして受け皿です。
水があれば微生物はあっという間に増殖します。
難しいですが水気を取る!心掛けましょう。
とはいえ洗剤は、種類によってサーバーを傷めることもあります。業者に尋ねておきましょう。
■予備ボトルの保管場所
契約タイプによって異なるでしょうが、通常は1個以上の予備用ボトルを家庭内にストックしているでしょう。
もちろん使用前は密封されているので雑菌が繁殖することは稀です。
しかし直射日光が当たっている?暖房器具の近く?狭い家なら仕方ないかもしれませんが、予備ボトルの保管場所に注意しましょう。
またボトルの口に埃が溜まっていないか?
ボトルを交換する際には、布巾などで拭いてから使いましょう。
■綺麗過ぎても
昨今の日本は、除菌製品に溢れている?個人的にも潔癖傾向が強いようです。
とはいえ綺麗過ぎても?変に神経質になってもいけないでしょう。
「普通」に対する考え方は人それぞれでしょうが、普通に扱っていれば?ほとんど問題はありません。

関連記事